ニキビ ひどい

ニキビがひどくなったら…

ニキビの治療はまず皮膚科から!

 

顔全体に広がるようなひどいニキビは、自宅でケアできるレベルを超えています。
洗顔や気休めのニキビ用ローションなどでは全く効果は期待できません。

 

一日でも早く、皮膚科のお医者さんに診てもらいましょう。
ニキビの治療は健康保険の適用範囲ですので、立派な病気であることを認識して適切に処置しましょう。

 

そのまま放っておくと、赤いブツブツがやがてベッコリと凹みお肌にクレーターを作ってしまいます。
このニキビ跡の凹みは簡単には治りません。美容整形などで目立たなくする事はできるかもしれませんが、高額の費用がかかります。

 

ですからまずは皮膚科に行き適切な処置を行う事をおすすめします。

 

皮膚科に行った後のニキビケア

 

ニキビ対策は皮膚科で治療をうければ終わり!ではないんです。

 

実際、皮膚科に行ってもニキビがなかなか改善しない人が大勢います。
また、塗り薬や内服薬で一時的に良好な状態になったとしても、辞めた途端ニキビ人生に戻ってしまう人もいます。

 

皮膚科の治療は有効ではありますが、あくまでも対症療法にすぎません。
とりあえず今あるニキビを抑えるているだけです。

 

ニキビになりやすいあなたの体質や生活習慣が改善されたわけではありません。
だから、治療の効果が出なかったり、すぐにニキビが再発してしまうんです。

 

ニキビを根本から改善するなら、皮膚科による治療と合わせて、
ニキビになりやすいあなたの体質を改善していくことが重要なんです。

 

ニキビ体質を改善するには

 

毎日のスキンケアが必要なことはいうまでもありません。
洗顔と保湿などのケアはしっかり行いましょう。

 

ニキビに油分は大敵なので、オイルフリーやノンコメドの商品を使うようにします。
またビタミンCのは皮脂を抑える効果があるので、ビタミンC入りのものもおすすめです。

 

また、ニキビ体質を改善させるには睡眠と食生活の改善が欠かせません。
とくにひどいニキビに悩まされている人は、睡眠不足と偏った食事生活は致命的です。

 

十分な睡眠をとって、ヘルシーな食生活を送りましょう。

 

睡眠
睡眠時間は最低でも6時間はとりましょう。睡眠はお肌の免疫力を上げてくれます。
免疫力が低い状態だと外部からのダメージに敏感になり、お肌の保護力が下がってしまいます。

 

ニキビの原因菌であるアクネ菌も暴れやすくなるのでニキビがひどくなったり、ニキビが発症したりしてしまいます。
ニキビや大人ニキビができやすい世代は、とても忙しい人が多いので睡眠不足になりがちです。

 

しかし、ここで無理をすると一生デコボコ肌になってしまうかもしれません。
うまく自己管理をして、睡眠時間だけは確保するようにしましょう。

 

食生活
できれば自炊してヘルシーな食事をとりましょう。
ビタミンB1、B2は皮脂の量を抑制する効果が期待できます。

 

胚芽米や玄米はビタミンB1が豊富なので主食としておすすめです。
レバーには豊富なビタミンB2があります。

 

他に食物繊維を沢山とり腸内の流れをスムーズしてあげることも大切です。
バランスをうまくとって自分なりのニキビケア料理を作ってみてください。

 

ニキビケアにヘルシー料理はとても有効です。
ただし、一つだけ守ってほしいことがあるんです。

 

それは、料理をするために睡眠時間を削るようなことだけは辞めましょう。
それだったら適当に油ものを控えた外食をして、十分睡眠をとったほうがお肌には良いです。

 

食生活と睡眠時間であれば、睡眠時間を摂るようにしましょう。
しかし、だからと言って食生活の乱れを続けていては、ニキビケアとしては褒められません。

 

そこで補助的ではありますが、サプリメントなどを利用してケアを行っていきます。
今はニキビ専用のサプリがありますので、これらを使ってうまく体質改善を施していきます。

 

毎日サプリではさすがによろしくないので、時間的に余裕があるときに自炊してヘルシーな食事をとりましょう。

 

ニキビケアには根気も必要

 

ニキビケアには時間がかかります。体質を少しづつ改善していく必要があるからです。
逆に『ニキビがすぐに治ります』といったような文句には気を付けたほうが良いでしょう。

 

お肌の細胞が完全に入れ替わるには、若い人でも28日間かかるといわれています。
ニキビ肌を綺麗に入れ替えるには、最低でもそれだけの期間がかかりますし通常はそれ以上の期間を経て綺麗な肌へと導きます。

 

ひどいニキビの場合、皮膚科への通院、治療、毎日のニキビケア、食生活の改善などとてもやることが多いです。
それなのに一定の期間は効果が目に見えにくいです。

 

効果が目に見えないと、だんだんやる気が無くなってきます。
そしてこう思い始めます。

 

『このまま続けても、ニキビ治らないんじゃない?』

 

しかし、治療やケアをやめたとしても、あなたのひどいニキビは治りません。
ニキビを治すためには、根気よく治療とケアを続けていくしかないんです。

 

多くの人がこれを乗り越えて、お肌の改善に成功しています。
つるつる肌に戻ったお肌を想像しながら、根気よく頑張っていきましょう!